南武線沿線の脱毛サロン選びに迷ってる人へ

 

脱毛って肌の露出度の高い夏のイメージなのですが、実はさほど季節関係なく通ってる女子多いんですよ。
秋冬の脇汗対策や、つるつるお肌になってくると全身もしちゃおうかなって気になったりしてね。
そういう女性のためにも各脱毛サロンはキャンペーンをいろいろ用意してくれてます。

 

「たくさんありすぎてどこがいいのかわからないよ」って思いませんか?

 

人気も、効果も高くて、お得で、通いやすい(お仕事帰りや、買い物帰りに立ち寄れるような)サロンを選びたいのが本音でしょう。

 

 

こちらのサイトでは南武線が生活圏だという方におすすめの南武線沿線にある脱毛サロンをご紹介します。

南武線で人気の脱毛サロンランキング

※店舗の詳細は各ホームページでご確認下さい

 

  • ミュゼプラチナムの特徴
  • 店舗数:国内185店舗
  • 痛みの少ないS.S.C.方式(フラッシュ+ジェル抑毛)
  • 脱毛ヶ所数:全身22ヶ所(鼻下・アゴ下以外の顔脱毛なし)
  • 初回料金だけで何度も通える!(両ワキ・Vライン美容脱毛完了コース)
  • 勧誘は無しだから安心
  • 予約は比較的取りやすい上、Web上で空き状況などで簡単に予約・キャンセルもできる
  • 毎月お得なキャンペーンを実施中

脱毛,南武線,沿線 公式ホームページにはmapで場所案内が載っています♪

川崎駅 :グラン川崎ルフロン店

立川駅 :立川南口店立川北口店

価格 Web予約限定価格100円
おすすめキャンペーン 両ワキ・Vライン美容完了脱毛コース
追加費用 0円
キャンセル料
サロン移動
解約返金

 

ミュゼプラチナムの総評

TV、雑誌、街の広告でもよく見かける知名度も効果の実感度も高い人気サロン。
回数・部位も自由に選べるプランもあります。
料金も格安な設定で毎月Web限定で打ち出されるキャンペーンは見逃せません。
自由に選べるのでまずは部分脱毛で試してみるといいですね

脱毛,南武線,沿線


 

脱毛ラボの特徴
  • 月額制を導入した全身脱毛サロン
  • 脱毛方法:S.S.S.方式(フラッシュ+ジェル抑毛)
  • 脱毛ヶ所数:全身48ヶ所(顔含む)
  • 高速連射スピード脱毛で短期集中コース有
  • 独自システムで夜10時までなのでほぼ予約は確実にとれる
  • 乗り換え、お友達紹介などお得キャンペーン実施中

 

脱毛,南武線,沿線 公式ホームページにはmapで場所案内が載っています♪

川崎駅 :川崎店

立川駅 :立川店

価格 部分脱毛通常価格:12部位・2490円/月
24部位3490円/月
【全身脱毛:4980円/月】
おすすめキャンペーン 12部位・24部位は全身48部位から選べます
全身脱毛3ヶ月無料
追加費用 剃り残し時にシェービング代1000円〜1500円
キャンセル料 1000円(前日・当日キャンセルの場合)
サロン移動 可(手続き費用有り)
解約返金
脱毛ラボの総評

全身脱毛が月額4990円(通常価格)はかなりリーズナブル!

その上、初回〜最大3ヶ月までの無料キャンペーンや、お友達紹介、他社乗り換え割引などキャンペーン多々有。
うまく利用すればかなりお得でおすすめ。
高速連射スピード脱毛もあるから急いでしたい人に向いてますね

脱毛,南武線,沿線


 

 

シースリーの特徴
  • 脱毛方法:フラッシュ脱毛(国産脱毛機ルネッサンスを使用)
  • 脱毛ヶ所数:全身53ヶ所
  • 全身が1日でできる高速機械を導入

 

脱毛,南武線,沿線 公式ホームページにはmapで場所案内が載っています♪

川崎駅 :川崎駅前店

立川駅 :立川通り店

 

価格 【全身脱毛53箇所】7000円/月
おすすめキャンペーン 初月+最大2か月目0円
追加費用 無し
キャンセル料 当日予約時間までに連絡すれば0円
サロン移動
解約返金

 

シースリーの総評

最速脱毛機器導入してパワーアップ、全身が最短45分という施術時間で可能。空いてれば他店舗でも同じ施術を受けられる「どこでも予約」があり、スマホやPCで24時間予約OK。品質保証書も発行されるので納得するまで通える。
実際の脱毛風景を公式ホームページで動画で見られます忙しい人には超ーおすすめ

脱毛,南武線,沿線


 

脱毛サロンを選ぶ5つのポイント+α

@知名度の高いサロンを選ぶ
A自分の脱毛したい箇所と料金体系が明確であること
全身脱毛部分脱毛で各サロンで料金・回数・支払い方法などプランも様々。
キャンペーンなども月毎に変わる場合があるのでお得情報要チェックするといいですよ。
B脱毛方法を把握しておくこと
ほとんど多いのがフラッシュ脱毛(光脱毛)ですが、ニードル脱毛(針脱毛)、医療レーザーなどもあります。
(永久脱毛※医療行為なのでクリニックです)
C勧誘のないサロンを選ぶこと  
D通いやすい生活圏内であること

基本的なポイント5つに加えて早く終わらせたい場合には
まず予約取りやすいかどうかもとても重要になりますね。
今電車内などの広告でご存知かもしれませんが各サロンで格安料金から始められるキャンペーンが多いです。
あなたが脱毛したい部位が決まってるなら上のポイントに注意して条件に合ったサロンを選ぶといいでしょう。
まずはWebで無料カウンセリングを予約されるといいですね。

脱毛方法の比較

脱毛方法はどんなのがあるの?というかたのために比較表にしてみました。

フラッシュ脱毛
(光脱毛)

メリット: 広範囲を短時間でできる痛みも少なく肌ダメージ小、 脱毛エステサロンではフラッシュ脱毛が主流
デメリット:色素の薄いうぶ毛やホクロ、日焼けした肌は×

ニードル脱毛
(針脱毛)

メリット 色素の薄いうぶ毛、目に近い眉毛、ホクロにも施術可
デメリット:痛みが強く肌にかなりのダメージ。時間もかかり、広範囲になると高額に。

レーザー脱毛
(永久脱毛※クリニック)

メリット 脱毛効果は高い、医療機関で行うので安心感がある
デメリット色素の薄いうぶ毛×、ホクロ、日焼け肌×

主流になっているフラッシュ脱毛なのですが、脱毛エステサロンでは6回以上通うと毛の減少(抑毛効果を実感するようですね!!

脱毛,南武線,沿線

 

ミュゼプラチナムが一位の理由
初めて脱毛を試すのに知名度、人気度ともに高く、安心であること。
店舗数も多く予約が取りやすいこと
それとなんといっても他に比べてキャンペーンのサービス内容に対して脱毛費用が低価格に設定されて入口が低く、試すことができるのが魅力です。
その他オススメするポイントも多く、扱ってる脱毛機械(PS・クリプトン)の効果、スタッフの技術力、接客マナーの評価が高い、
ユーザーの満足度の高いなどのよい口コミが多かったからです。


 

>>南武線沿線で脱毛するならミュゼがオススメ<<

 

脱毛,南武線,沿線レーザー脱毛を受ける前に知っておきたいこと
肌の露出が多くなる時期になると、ムダ毛の処理に頭を悩ませている人は多いのではないでしょうか。
自宅でのムダ毛の処理には、カミソリやシェーバーで剃る、あるいは毛抜きやワックスなどで抜くという方法がありますが、ムダ毛の処理は肌への負担が大きいため、肌トラブルを起こすリスクが高まります。
そのため、最近では費用がかかっても、クリニックやエステサロンでレーザーや光で脱毛する人は増えています。
普段私たちがムダ毛と呼んでいるものは、毛の一部であり、毛の成長を促しているのは、皮膚の下にある毛の部分、つまり毛根です。
毛根の先端には、毛乳頭と呼ばれるものがあり、毛を成長させる栄養を毛母細胞に届ける役割があります。
栄養が届けられると、毛母細胞は活性化し、毛を生成します。
つまり、毛母細胞や毛乳頭が残っている限り、毛の成長を止めることはできません。
ですので、自己処理で毛を抜いても、毛母細胞や毛乳頭にダメージを与えることはできないため、しばらくすると毛は生えてくるのです。
レーザーや光での脱毛は、毛乳頭を破壊し、ムダ毛が生えてこないことを目指していますが、クリニックとエステサロンで使われる機器ではパワーが違うため、効率よく脱毛したい人におすすめはクリニックのレーザー脱毛です。
レーザーも光のエネルギーを使って脱毛を行いますが、単一波長のため、まわりの組織や細胞に傷をつけることなく、狙った部分に確実にエネルギーを与えることができます。
施術を受ける前は、レーザーの光を毛根に集中させるためにムダ毛を剃ります。
レーザーを照射すると、毛根のメラニン色素にレーザーの光が吸収され、メラニンから熱が発生します。
そして、その熱が毛乳頭を破壊するため、毛の成長を断つことができます。
ただ、毛には毛周期と呼ばれる毛の生え変わりのサイクルがあるため、施術は一度で終わりません。

レーザー脱毛が働きかけるのは、成長期の毛だけですが、ほとんどの毛は退行期か休止期です。
毛周期は部位によっても異なりますし、個人差もあるため、どれくらいの期間がかかるのかは一概に言うことはできないものの、一般的な目安は一年くらいと言われています。

 

脱毛,南武線,沿線南武線てどんな路線?
"JR東日本の路線のうちのひとつが南武線であり、神奈川県川崎市をメインにして縦貫しています。
メインの停車駅としては、川崎駅から武蔵小杉駅、そして武蔵溝ノ口駅から宿河原駅、それから登戸駅から府中本町駅と立川駅になります。
南武支線の浜川崎支線は川崎区の浜川崎駅と川崎市幸区の尻手駅を結んでいますが、尻手駅より新鶴見信号場を経由することで、横浜市鶴見区にある鶴見駅とを結びます。そのため尻手短絡線の、2種類の支線を持ちます。
東西に川崎市内を走る電車の数は多いですが、南武線は南北へ走っていて、それは川崎と多摩のエリアを結んでいる、貴重な路線となっています。ほかの電車の接続の駅が多いというのも、特徴的なものとなっています。
運転の本数として朝の10時から午後の15時までのあいだには、快速列車が1時間に2本の割合で運行されています。そのほかの電車の運転は、各駅へと停車をする各駅停車野電車が運転されています。川崎駅から電車に乗って立川駅までの運転の時間としては、快速電車を利用することによって、47分間でたどり着くことができます。待ち合わせをしない各駅停車野電車であれば、時間としては57分間ほどかかっての電車の運転となります。
運転の形状は支線と本線では違うものであり、2両編成の205系が支線では走ります。6両編成の209系と205系が本線では走っていますし、E233系の運行も2014年の10月から開始しています。
東京方面が行になるのは、起点が川崎駅であるためです。JR東日本の路線として東京都内の23区間を通らない電車としても、電光掲示板や車両などの設備に関して、とても良いものであるのも特徴です。
終電に関しては、立川駅へ向かうものは、時間がかなり早めでもあります。立川駅へ向かう最終便が出て行ったとしても、ほかの停車駅への最終電車にはある程度の猶予があります。稲城長沼までであれば、30分くらいはありますし、登戸まででしたら、50分くらいはあります。南武線は臨港エリアの玄関である川崎、今も発展し続け高層マンションが目立つ、武蔵小杉、 武蔵溝ノ口自然が残る登戸、 週末は埼玉にも足を伸ばせる府中本町を経て学園都市立川を結ぶ路線です。
都心へも、他県にもアクセスしやすく通勤・通学にも利用者が多く住むのにも便利な地域にあります。
脱毛サロンもそんな中で立川、川崎と便利な駅に数件見つかりました。
サロンによっていろいろな特徴があります。
全身脱毛、部分脱毛、料金、など自分がしたいものが見つかるよう、詳細を確認することをおすすめします。